金子 渡(群馬県議会議員)|群馬県渋川市

 

ニュース

 

ニュース

ニュース
 
群馬県県有施設のあり方見直しの最終報告が発表されました。

群馬県が保有する県有施設10施設について、施設のあり方の最終報告がありました。
 
●県有施設のあり方見直しについて●
少子高齢化に伴う社会保障関係経費の増加など、地方財政をめぐる環境は厳しさを増しています。
また、多くの県有施設が設置から長期間経過し、施設を取り巻く社会情勢が大きく変化する中で、施設に対する県民の利用需要も変化しています。
こうした厳しい財政状況や社会情勢の変化を踏まえると、県有施設について、その必要性を改めて検討し、運営形態の見直しや、廃止、縮小を含めて施設のあり方を見直すことが必要となっています。
そこで、県有施設91施設の中から、次の視点により見直し対象とする10施設を選定し、あり方見直しの検討を行いました。
 
① 県の支出超過が大きいもの
② 近い将来に多額の改修費が見込まれるもの
③ 他県の見直し事例などから民間活力の活用等が見込まれるもの
④ 利用者数が低迷しているもの
 
●見直し対象施設(10施設)●
群馬県民会館
群馬県総合スポーツセンター伊香保リンク
ぐんまフラワーパーク
敷島公園水泳場
県立図書館
県立妙義青少年自然の家
ぐんま総合情報センター(ぐんまちゃん家)
群馬県憩の森・森林学習センター
緑化センター・附属見本園
群馬県ライフル射撃場
 
●今後の展開について●
今後、最終報告に記載した見直しの方向性に沿って、群馬県民会館については検討を継続するとともに、その他の9施設については、具体的な手続きなどの見直し作業を速やかに進めます。
少子高齢化に伴う社会保障関係経費の増加など、人口減少社会において、持続可能な行財政運営を行っていくためには、行財政改革への不断の取組が不可欠です。
今回見直しの対象としなかった県有施設においても、施設の老朽化、社会情勢や利用者ニーズの変化など、対応すべき様々な課題があることから、今回の10施設の見直し作業に係る進捗状況も踏まえた上で、あり方見直しについて検討します。
 
詳しくは、群馬県HP(外部リンク)をご確認ください。

(画像元:群馬県)

─────────────
政務調査事務所
〒377-0007
群馬県渋川市石原144-1
電気センタービル2F(市役所北)
TEL.0279-26-3841
FAX.0279-26-3842
─────────────

後援会事務所
〒377-0007
群馬県渋川市石原1498-26
TEL・FAX.0279-25-3050
─────────────

112018
<<金子 わたる(群馬県議会議員)>> 〒377-0007 群馬県渋川市石原144-1 電気センタービル2F TEL:0279-26-3841 FAX:0279-26-3842